LOG IN

講演会:4月29日 望月衣塑子さん(東京新聞記者)に聞く

by doyouyakai2015kunitachi

「軍・産・学 共同体」で本当にいいの?
2014年に安倍政権が行った武器輸出解禁である「防衛装備移転三原則」の閣議決定により、何が変わりつつあるのか?企業や研究者は今、どのような状況に直面しているのか?望月氏が現場で得た生の声を通し、“武器”を“防衛装備”と呼ぶ日本の「軍産学共同」の現状について語っていただきます。


GW初日にもかかわず、約80名の方がご参加!
資料も盛りだくさんなうえ、現場取材に基づくお話しは圧巻。
スクリーンに映される貴重なパワポを、前のめりに見入る方々で、会場は熱気を帯びていました。
大学生の参加には「貴重な存在。国立ならでは!」と望月さんも喜んでいらっしゃいました。

武器開発ではなく、武器を持つ選択ではなく
憲法9条のある日本ならではの選択が出来るはず。それが世界の中で最も求められているはず。
望月さんの力強い言葉は、なぜか北朝鮮からのミサイル発射に沸く今の日本の状況の中で
私たちに本筋を伝えてくれている、と感じた方が多かったのではないでしょうか。

土曜夜会については、「みなさんのバラバラ感が良い!」と、望月さんより。



doyouyakai2015kunitachi
OTHER SNAPS